損保ジャパン日本興亜の原付・バイクの自賠責保険「i自賠」・任意保険「バイク保険」をインターネットで申込み

サイトマップ

人身傷害

ご自身、人の補償

人身傷害補償保険

万が一のけがにも安心の補償を!

お客さまご自身、ご家族、ご契約の自動車に搭乗されている方が事故でけがをされた場合、治療費などさまざまな出費が生じます。

補償の概要

自動車の運行に起因する事故などにより、被保険者が身体に傷害を被ることによって、被保険者などが被る損害に対して保険金をお支払いします。

補償範囲

ご契約の自動車に
搭乗されている方
お客様ご自身およびご家族※1の方
ご契約の自動車搭乗中の事故への補償 他の自動車※2搭乗中の事故への補償 歩行中の自動車事故※3および
自転車など運転中の自動車事故※4への補償
ご契約の自動車搭乗中の事故 他の自動車搭乗中の事故
歩行中の自動車事故 自転車など運転中の自動車事故

  • ※1 「お客さまご自身およびご家族」とは、次の①から④の方をいいます。
    • ①記名被保険者
    • ②①の配偶者
    • ③①または②の同居のご親族
    • ④①または②の別居の未婚のお子さま
  • ※2 「他の自動車」には次の①から③の方が所有または主に使用する自動車は含まれません。
    • ①記名被保険者
    • ②①の配偶者
    • ③①または②の同居のご親族
    • また、ご契約の自動車の用途・車種に応じて、上表の自動車も含まれません。
    • (ただし、無保険自動車の運行による事故の場合は補償の対象となります。)
  • ※3 「歩行中の自動車事故」は自動車以外の交通乗用具(自転車・電車・航空機など)との接触事故は補償の対象外です。
  • ※4 「自転車などの運転中の自動車事故」は、自動車事故以外の交通事故および単独事故は補償の対象外です。
    • 人身契約自動車搭乗中のみ特約で、ご契約の自動車に搭乗中の事故への補償に限定することもできます。
    • 記名被保険者が法人の場合は必ず付帯されます。
  • お客さまご自身またはご家族のいずれかの方が、人身傷害補償保険の適用された自動車保険を既にご契約の場合、車外危険の補償が重複することがあります。この場合、「人身契約自動車搭乗中のみ特約」を付帯することにより、補償の重複をなくすことができます。
    (注)記名被保険者によってご家族の範囲が異なることがありますので、既にご契約の自動車保険と記名被保険者が異なる場合は、ご家族に範囲にご注意下さい。

補償を受けられる方の過失にかかわらず、損害額※5をまとめて補償します。

損保ジャパンのお支払いする基準により、示談の結果を待たずに損害額※5全額お受けいただくことも可能です。

※5損害額は約款に定められた基準に従い損保ジャパン日本興亜で算出します。

お支払いする保険金

お支払いの対象になる損害

お客さま一人ひとりにあった必要補償額をおすすめします。

  • 入院や通院をしたら、当座の費用のことが心配。
    そんなときには・・・搭乗者傷害特約(部位・症状別定額払)をおすすめします。

保険金をお支払いできない主な場合

  • 地震、噴火、津波、戦争、外国の武力行使、暴動、核燃料物質などによって生じた損害
  • ご契約者の自動車を競技もしくは曲技(その練習を含みます。)のために使用すること、またはそれらを行うことを目的とする場所において使用することによって生じた損害
  • 被保険者の故意または重大な過失によってその本人に生じた損害
  • 無免許運転、酒気を帯びた状態での運転、麻薬などの影響を受けた状態での運転により、その本人に生じた損害
  • 被保険者が、正当な権利を有する方の承諾を得ないで自動車に搭乗中に生じた損害
  • 被保険者が闘争行為、自殺行為、または犯罪行為によってその本人に生じた損害
  • 保険金を受け取るべき方の故意または重大な過失によって生じた損害(その方の受けるべき金額部分)
  • 他の自動車に競技もしくは曲技(その練習を含みます。)のために搭乗中、またはそれらを行うことを目的とする場所において搭乗中に生じた損害
  • 異常かつ危険な方法で自動車に搭乗中の方に生じた損害
  • 別居の未婚のお子さまが、自ら所有または主に使用する他の自動車を、別居の未婚のお子さまが自ら運転者として運転している場合に搭乗中の被保険者に生じた損害
    など

このページのTOPへ